画像
画像
画像
画像

banner

ローヤルゼリーで疲労回復をしよう

30代になって病気にかかり、非常に疲れやすくなってしまいました。
パソコンを触ってることが多いのですが、20分ほどでまず座っていることに疲れてしまいます。
ですから疲れたら1,2分ほど布団で横になり、また作業をするという感じで集中力がありません。
作業の効率がとても悪いなと感じていました。
今までも疲れやすいことからなんとか抜け出そうと、まずは睡眠をよくとらなければと布団を新しく買いなおしてみたり睡眠時間を増やしてみたりしてもだめで、ほとほと困っていました。
そこで以前知人からもらっていたローヤルゼリーのサプリメントを思い出しました。
それまで飲んでいたサプリメントがあったので飲み終わってからあけようとしまってあったのです。
カプセルやドリンク、錠剤などありますが、私がいただいたものは錠剤タイプでした。
ローヤルゼリーは働き蜂が作るえさで乳白色です。
これを食べるのは女王蜂、それから女王蜂の幼虫、生後数日しかたっていない働き蜂の幼虫だけです。
働き蜂は食べません。
特に女王蜂はローヤルゼリーのみを栄養源にして働き蜂より一回り以上大きく成長し、毎日2000個もの卵を生みます。
また働き蜂は生まれてからたった1か月ほどで寿命がつきますが、女王蜂は毎日卵をうむという過酷な生活をしているのになんと平均で3年ほど生きます。
中には8年も生きていた女王蜂もいるのです。
この生命力はもちろん栄養源であるローヤルゼリーのおかげです。
面白いのは女王蜂は有精卵と無精卵を生み分けるというところです。
有精卵はちゃんと働き蜂がいるところへ、無精卵はオス蜂のところへ生みつけます。
こんな神秘的な力をもつローヤルゼリーが初めて注目されたのは1950年代のローマでした。
老衰による危篤状態に陥った人に対してローヤルゼリーを投与してみると驚くべき回復力を見せたのです。
これを聞いた私はとても心強く感じて、さっそくその日から飲み始めました。
1日に3粒飲むだけで良いので手軽でした。
パーフェクトだなと感じたのは、3大栄養素のたんぱく質、炭水化物、脂質が全て含まれているだけではなく、ミネラルやビタミン、それに必須アミノ酸などがベランす良く含まれていることです。
ローヤルゼリーのみでほとんどの足りない栄養を補給することができるのです。
飲み始めてから1か月過ぎた頃には朝起きるのが少し楽になりました。
体の重さをあまり感じなくなったといいましょうか、だるいと思わなくなったのです。
ですから朝から一日を元気に過ごせるようになりました。
今では1時間ほど座りっぱなしでも平気で、ちょっとお尻が痛くなる程度です。
それからホルモンバランスも整ったのか生理痛やPMSが改善されたように感じています。
私は生理開始数日前からイライラが始まり、始まってからも3日目くらいまではいつもおなかが痛いこととイライラが続いていました。
今は痛みがあっても軽度ですし、PMSの症状が本当に緩和されてイライラが少なくなりました。
それから顔の肌荒れがきれいに治ってしまいました。
プツプツがいつも頬にあって悩みの種だったのにいつの間にかなくなっていて、肌にツヤが出ています。
疲労回復のことばかり考えていたので、これはうれしい驚きでした。
これからも飲み続けていくつもりです。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.