画像
画像
画像
画像

banner

ローヤルゼリーで荒れてしまった肌を美肌に

ローヤルゼリーとは、ハチミツとは全然違う異なるものです。
これを勘違いしている人も多くいますが、実はこれら二つはまったくの別物なのです。
では、ローヤルゼリーとは一体何なのかについて説明していきたいと思います。
通常の働き蜂の食事は、ハチミツだといわれています。
ですが、女王蜂の食事はローヤルゼリーです。
女王蜂として選ばれた幼虫は、小さな頃からこれらを摂取することができます。
将来働き蜂となる幼虫に与えられるのは、ハチミツや花粉などです。
将来働き蜂となる幼虫と、女王蜂になる幼虫には違いはないといわれています。
最初は同じなのです。
ですが、与えられる食事だけが違い、その食事によって体がまるで違ってきます。
働き蜂の寿命は一ヶ月で、産卵能力はありません。
ですが、女王蜂の場合は、寿命は四年といわれています。
そして、産卵し続けるのです。
体の大きさも、女王蜂の方が働き蜂よりもすいぶん大きいです。
このように、与えられる食事によってずいぶんと違う成長を遂げるのです。
そんなエネルギーに溢れている女王蜂の、エネルギーの源になっているのがローヤルゼリーなのです。
ハチミツとは違うことがこれらからもよくわかります。
そして、そんなエネルギーの源を人が摂取すれば、そのエネルギーを得ることができるのです。
私が摂取することを考えたきっかけは、肌が荒れだしたからです。
肌が荒れてしまうと、化粧もうまくすることができません、気分も憂鬱になってしまいます。
化粧水などを変えてみても効果が出なかったので、私は美肌効果があるといわれているローヤルゼリーを飲むことにしました。
サプリメントで飲んでいたので、手間もかかりませんでした。
ですが、実際に飲み始めてみると、悩んでいた肌荒れが直りました。
つるんとしたきれいな肌を取り戻すことができたのです。
十分な効果を得ることができました。
何故美肌の効果があるのかと言うと、若返りホルモンといわれているパロチンによく似た成分の、類パロチンというものが含まれているからです。
パロチンは筋肉や内臓を若返らせるものなので、それとよく似た成分の類パロチンが含まれているので、肌なども若返ったのです。
そして、美肌になることが出来るだけが、効果ではありません。
他にもうれしい効果があります。
それは、更年期障害の症状を軽減することが出来るということです。
女性ホルモンのバランスが崩れてしまい、更年期障害になってしまいます。
症状としては、めまいやイライラ、ほてりなどがあります。
自律神経が乱れてしまい、そのような症状が出るのですが、その自律神経を整える効果があるので、更年期障害にもローヤルゼリーは効果があるといわれています。
そして他にも、癌の予防にも効果があるといわれています。
抗がん作用があるといわれている成分が含まれているので、癌の予防をすることが出来るのですが、他にも癌患者の多くが、不安やイライラなどを感じて、自律神経が乱れてしまいます。
それらの乱れてしまった自律神経を整える役目もあるのです。
つまり、落ち着いた精神状態に戻すことができるのです。
このように、ローヤルゼリーにはいろいろな効果があるといわれています。
サプリメントなどですと、手軽に摂取することが出来るのでおすすめです。
また、イソフラボンhttp://xn--eck7bvd2a5dzc.la/も女性ホルモンを整えて美肌効果が期待出来ます。是非こちらもチェックしてみてください。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.