画像
画像
画像
画像

banner

ローヤルゼリーのデザートを体験

近年の健康ブームの影響かさまざまな健康食品が話題となって、その種類は数え切れないほどたくさんありますが、あまりその分野の知識が豊富ではない私にとっては聞き慣れないものばかりです。
食品に含まれる成分など昔から聞き慣れた物はいくつかあるのですが、それがサプリメントなどで売られていても、どの程度補給すればバランスの良い生活に繋がっていくのか今ひとつピンと来ないのです。
成分などのサプリメントだけでなく、健康食品の部類もさらに充実の一途でテレビやネットで毎日のようにコマーシャルを見掛けるのですが、そういう中に無知な私でも知っている物が登場することがあります。
子供の頃から馴染みがあるのは高麗人参とローヤルゼリー、この二つは両親や祖母がよく話していたような記憶があり、実際に摂取した経験があるものです。
高麗人参はその頃一つのブームであったと思うのですが、やはり人参が浸かったボトルがあったのをよく憶えています。
味などは何となくですが美味しくなかったと思うのですが、もちろん子供の頃ですので当然だったと言えます。
ローヤルゼリーもその頃祖母がよく話していましたが、実家ではヨーグルトなどに混ぜて食べていました。
これまた遠い記憶の範囲ですので、その頃感じた味はあまり思い出せません。
しかしそれから30年近く経った数年前、久しぶりにローヤルゼリーを口にすることがありました。
数年ぶりに実家に帰り、そう言えば昔家にあったねという話になったのですが母は今でも毎日少しづつ食べているとのことで、しまってある箱を台所から持ってきました。
私はおぼろげに、ローヤルゼリーとは最高級なハチミツのような物だと錯覚したまま憶えていたようで、母が持ち出した箱をあけて少々驚きました。
瓶に入ったものをひとすくい舐めてみて、その不味さに私の記憶違いだったことに気付いたのですが、後で母に聞いたところ、私が子供の頃ヨーグルトにジャムやハチミツを入れたものに混ぜて食べさせてくれていたのだと話してくれました。
だからもう少し美味しいもののようなイメージがあったのですが、現実を目の当たりにして複雑な思いでした。
今も昔も高価なものですし、わざわざ買うほどの物なのかと母に尋ねると、母は若い頃に糖尿病に成りやすい体質だと医者から言われたのを機に買うようになったのだそうです。
その頃はまだ健康食品も今の時代ほどは売られていない時代でしたので、選択肢も限られていたようですが、飲み続けるうちに何となく習慣になったのだそうです。
そう言えば毎年のように田舎から荷物が届くと、ローヤルゼリーのサプリメントが箱の隅に入っています。
送ってきたから仕方なしに飲んでいただけなのですが、私の健康を気遣って送ってくれていたんだと今更ながら実感します。
確かにサプリメントも噛み砕くと美味しくは無いですが、これからは健康に関してもう少し意識を持って飲むようにしようと思います。
どうやら最近疲れやすくなったようにも感じますし、私も何年か前に検診で血圧などの数値を指摘されたことがあります。
調べてみますとそういうことの予防効果も期待できるとの事ですし、さらにアンチエイジングに関してもいいと聞きますので、これからは積極的に取り入れてみたいと考えています。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.