画像
画像
画像
画像

banner

おいしいローヤルゼリーの選び方

ミツバチの巣から取れるローヤルゼリーは私たち人間の貴重なエネルギー源として、また健康維持のための素材として非常に多くの方に愛用されています。
私自身もローヤルゼリー愛用者ですが、このローヤルゼリーを初めて購入する際には何を買うか少し悩みました。
モンドセレクションを大賞受賞している山田養蜂場のローヤルゼリーやサントリーのローヤルゼリー、ジャパンローヤルゼリーという会社の製品もありどれを選ぼうかとても悩みました。
私は結局モンドセレクション大賞を受賞している山田養蜂場のものを選んで買いました。
なぜこれを選んだかというとやはりモンドセレクション大賞を受賞しているという点は大きかったです。
味に関してもこの山田養蜂場のものはおいしいと聞いていたのでそういったクチコミも少なからず影響しました。
そして最も大切な理由は、私が育った実家でも同じものを使っていて愛着があったのです。
やはり一度でも使ったことがあると繰り返し使ってしまいます。
山田養蜂場の蜂蜜は多くの研究開発を繰り返して生み出されているものでその研究は今でも休むことなく続けられているそうです。
この特別な蜂蜜は次の女王蜂となる蜂の子に与え続けられる最高品質の蜂蜜でその別名を日本語で王乳というそうです。
歴史的に見てみるとローマ教皇を回復させたこともある程すごいもので、これを私たちが身近に摂取できるのはやはり今の時代幸せな時代なのかもしれません。
こんな小さなゼリーの中に非常に多くの栄養が含まれており、これを毎日採ることができれば多大なる健康を手に入れられるでしょう。
私はこの山田養蜂場のゼリーを飲み始めてから毎日の体力の基礎力が変わったという実感があります。
飲み始める前は夕方には疲れ切っていたのですが、今や夜中まで働いても全く疲労感がありません。
朝と夜摂取する事で思いっきり働いたり遊んだりした次の日の朝でもすっきり起きられるので、1日2回くらいの摂取がオススメです。
朝が苦手な方には本当にオススメできます。
身体が慣れないうちの1日2回の摂取はまだやめた方が良いです。
効果があるからと言っていきなりたくさんのゼリーを摂取すると下痢になります。
またエネルギーの効果がありすぎて余計に疲れてしまうので逆効果になってしまいます。
適切な量を適切なタイミングで摂取するのが大切です。
私は経験したことは無いのですが、人によっては鼻血がでてくる人もいるそうなので一度に摂取する量は小さいスパチュラというスプーン一杯くらいで十分です。
これを朝晩なめるくらいに摂取すると最も良いでしょう。
これ以上なめるとかなり元気が出ますがそれだけ反動があるみたいなのでその時々の様子に応じて適切に摂取したいところです。
山田養蜂場のゼリーの中にはコエンザイムQ10が含まれているものもあるようなので、より効果を期待するのであれば栄養の吸収効果を高めてくれるコエンザイムQ10が入っているゼリーもオススメです。
私の場合は疲れが激しい時はお昼にも一度ゼリーを一口なめて体力を回復しています。
特にドライアイや風邪気味の時は少し多めになめて元気づけています。
ゼリーにはお薬としての効果もあるそうで風邪気味の方や花粉症のかたにもオススメできる万能の天然のお薬です。
まだ試した事のない方はぜひ一度試してみてほしいです。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.