画像
画像
画像
画像

banner

ローヤルゼリーとアレルギー症状

私たちの健康を守り、元気を与えてくれるローヤルゼリーには他の薬品ほどではないのですが副作用のようなものがありますので、購入される方は事前に注意が必要です。
ローヤルゼリーはたんぱく質を豊富に含んだものなので、アレルギーやぜんそくのある方は飲用を避けた方が良いでしょう。
アレルギーもぜんそくも体内で発生する酵素や生体物質などが原因です。
これらはすべてたんぱく質なので、ゼリーに含まれる多すぎるたんぱく質でもアレルギー反応が間違って出てしまう恐れがあるのです。
もし、ローヤルゼリーを飲んで、蕁麻疹(じんましん)や手が赤くなってかゆくなるという症状があれば飲用をやめてかかりつけのお医者さんに相談して下さい。
ローヤルゼリーは非常に値段の高いものですからアレルギーが少しでもある方は一度に大量に購入しないでお試しセットなどから始めていくのがよいでしょう。
お試しセットでしたら価格も控えめで数日分しかないのでもしアレルギーが出ても出なくても飲用して大丈夫かどうか十分に判断できます。
また味や自分の身体にあっているか、効果があるかどうかも実感できるのでいきなりの大量購入だけは避けて下さい。
ローヤルゼリーが悪いものなのではなく、あなたの体質がゼリーとあわなかっただけですから、ゼリーを責めないでくださいね。
このゼリーは天然の交際物質とも言われている物質ですから効果がある方にはものすごい効果がある最高級品です。
私自身も風邪をこのゼリーで治せますのでとても重宝しています。
液体状のものでも、カプセルになっているものでも効果は一緒ですからあなたにあったものを選んで活用して下さい。
私はローヤルゼリーを栄養ドリンクなどの代わりに飲用しています。
普段はのまなkても問題ないのですが、疲れが貯まっている時やストレスが多い時はこれを飲んで元気をもらっています。
このゼリーには必須アミノ酸、非必須アミノ酸、ビタミン類、ミネラル類、デセン酸という特有成分など非常に多くの栄養が総合的に含まれています。
アミノ酸とビタミンが一緒に摂取できればものすごく効率がよく、かつミネラルは触媒としても働きますのであなたの体内でアミノ酸が大活躍できます。
特有成分に関してもあなたに有益なものですので安心して飲用できます。
これだけ多くの栄養が入っているため、とり過ぎると下痢を起こす等の症状が出ますが、1日に2なめ程度では何の体調の悪化も無く利用できます。
どんなものでも飲み過ぎは良くないですから程ほどに適切な量を摂取しましょう。
ローヤルゼリーの味についてですが、甘いだけでなく色々な風味がします。
これは色んな添加物が入っているのではなく、多くの種類のアミノ酸がこの風味を出しています。
つまり含まれている栄養そのものの味と香りなのです。
蜂蜜ですので甘味があり、そしてうまみ成分であるアミノ酸もあるので私はとても好きで飲みやすいです。
たまに酸っぱく感じることもありますが、苦くて飲めない薬と比べればおいしいものです。
先に、一度に大量に摂取しては良くないと述べましたが実際どれくらいの量を飲めば良いかというと500mg~3000mgが目安量です。
これは小さい付属のスプーンすり切り1杯くらいで十分であるという事です。
体調がすぐれない日は私は2杯くらい舐めますがこれくらいであれば下痢にはなりませんでした。
ぜひ、参考にしてあなたも長く気長に飲用して健康を手に入れて下さい。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.