画像
画像
画像
画像

banner

ローヤルゼリーを飲んで元気になりました

私は以前よりとても疲れやすくなり、何事もやる気が出ない日々が続いていました。
特に仕事が終わって家に帰るとすぐにでも横になりたいと思うことが多くあったのです。
ですから、以前から元気を取り戻すことができる良いものは無いかと探していたのです。
そして、今では友人から勧められたローヤルゼリーを飲んで元気になりました。
私はローヤルゼリーという名前を知ってはいたものの、それが何なのかほとんどわかりませんでした。
そこで、インターネットを使って調べてみることにしたのです。
ローヤルゼリーは王乳とも呼ばれており、ミツバチの働き蜂が、次世代の女王蜂の幼虫を育てるためと、子孫を残すために多くの卵を産む女王蜂のために特別に作り出したエサなのだそうです。
ミツバチの女王蜂は、繁殖の季節になると毎日1000個以上の卵を産み続けるのです。
また、女王蜂は働き蜂の数十倍の寿命があると言いますから驚きです。
元々、働き蜂と女王蜂は同じ親から生まれており、どちらもメスのミツバチなのです。
そして、選ばれた幼虫だけが王乳を食べることで女王蜂になるのです。
言い方を変えると、全く同じ卵からかえった幼虫でも王乳のように栄養価が高いエサを食べることにより女王蜂になることができるのです。
また、これほどまでに女王蜂が元気なのは王乳のお陰としか言いようがありません。
私は今までにいろいろなサプリメントや健康食品を試してきました。
しかし、あまり効果を感じることができなかったのです。
でも、ローヤルゼリーを飲むようになって朝の目覚めがとても良くなりました。
前日にお酒を飲んでいても翌日にはすっきりと目が覚めるのです。
そして、今では早朝にジョギングができるほど元気になったのです。
私は朝5時には起きて、毎日駅までの往復約5㎞をジョギングしているのです。
ジョギングをしているせいか朝から食欲が旺盛になり、今までほとんど食べなかった朝食を妻も驚くほど食べています。
そして、会社に行ってからも朝から元気に働くことができるようになりました。
私はローヤルゼリーを飲むようになって良い方向に循環しだしたように感じています。
ですから、これからも毎日飲み続けるつもりです。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.