画像
画像
画像
画像

banner

デセン酸含有量をしっかりと規格化!

デセン酸は女性ホルモンと同様の働きをすると言われていて、更年期障害の改善に非常に役にたちます。
インシュリンの成分と似ているので血糖値を下げる作用もあり、
またコレステロールの低下や皮脂量の過剰分泌を抑える効果もあります。
抗菌作用を持っているため、天然の保存量としても知られています。

デセン酸は体にもメンタル面にも良い働きをもっていますが、
ローヤルゼリーにしか含まれていない希少なものです。
ですので、デセン酸の効用を得たいのならばローヤルゼリーを摂取しなければいけません。

ローヤルゼリーには生ローヤルゼリーと乾燥ローヤルゼリー、調整ローヤルゼリーがあります。
なるべくならば、純度の高い生のローヤルゼリーを摂ることが一番いいのですが、
生ローヤルゼリーは独特のピリッとした酸味がありますので口に合わない方が多いのです。
この酸味は主にデセン酸によって引き起こされています。
また、生のため保存が利かないのも難点です。

毎日摂取することが大切ですので、
長続きしやすい乾燥ローヤルゼリーか調整ローヤルゼリーがいいでしょう。
乾燥ローヤルゼリーは生のローヤルゼリーの水分を抜いたもので、
カプセル状のものが多いので味を気にせずに飲めるのが利点です。
生ローヤルゼリーより栄養素が破壊されてしまうのが難点ですが、
近年では栄養素をそのままに乾燥させる技術が開発されたので問題はないでしょう。

調整ローヤルゼリーはローヤルゼリーの他に添加物を加えたものです。
液状タイプやカプセルタイプのものがあり、味も飲みやすくなっているものが多いので人気です。
乾燥ローヤルゼリーと調整ローヤルゼリーは飲みやすいのですが、
加工しているのでどうしてもデセン酸の濃度が下がってしまいます。

ローヤルゼリーはデセン酸の働きが特に期待されているので、濃度が低いと効果がでにくくなってしまいます。
そのため、表示に関する公正競争規約で基準値が決められています。

Copyright(c) 2013 Royal jelly LABO. All Rights Reserved.